お互いの色

「あの笑顔」の為にレシピ&ライフ

♪その時 笑って 会えるような

挨拶ドラマを振り返ってみましょう
もし自分ならどうする?大人になることについて考えてみましょ
「ぜんぶ なくなった みんなきがづいた やっと きがついた」
(サイシュワのコトノハ)



【2O年後またこの場所で会おう】ぼ勇未都sp放送されるんだってね。ヤマトとタケルそれに同窓会並出演が同じと聞いてたちまち放送が楽しみで仕方ありません。
他のドラマも続編されたらいいのになってむちゃぶりつぶやいてみる。
言葉にすると願いは叶うって誰かさん言ってたからさ٩(๑>∀<๑)و♡
キャラクター収集誰がでていたかな?

ヤマト役
光一君
目的:東京に引っ越した友達キイチを探しに来た。
理想主義者。アツイ性格でたまに周囲が見えなくなる。
薬購入為脱出し帰ってきた経歴。
タケル役
剛君
目的:関西から姉を探しに来た。
現実主義者。調和を重んじる性格。よく損をする。ヤマトに引っ張り回されてる。
関西弁。オカン的存在。ユーリが好き
ユーリ役
宝生舞
一匹狼実は女性。ヤマトが好き。
銃で身を守り物資を独り占めその目的は弱気ちいさな子達への支援。
みんなに見守られながらdie💀
ママの仇=パパ柴崎
モリ役
松本潤
常に愛犬リキと行動。ユーリ仲間。海の向こう側会社の寮に姉が居る。
姉と再会する。解放では、姉が迎えにくる
スズコ役
矢田亜希子
ヤマトの彼女。同級生。携帯電話をヤマトに貸す。
心配になり幕原地区、侵入。仲間入り。
キイチ役
小原祐貴君
ヤマトの親友。脱出試みた経歴。
アキラ役
相葉雅紀
マコトと二人で行動している。
マコト
穴沢真啓
アキラと行動している。
この二人はユーリ側についたり他のグループ側についたりふらふらしている。
柴崎さん役
白竜様
幕原市対策本部部長。柴崎よりも上の管領がいる。本部長辞任させられる。
ヤマトを交渉役にし物資の取引や子供達の情報。
じつはユーリのパパ。ユーリの死間際に再開する。
不良リーダー
リュウ
徳山秀典
第七話臨時政府の回。FMMAKUHARAラジオジャックに協力する。
最終的にマコトアキラに仕事紹介する。
ギターの
青年レイジ役
??
第六話生きる証の回。
20歳間近。手が冷たくなり二日後にdie。💀

当時は自担追っかけに夢中でした。題材が難しくてつまらない顔で見ていた。たまにクスッと笑える会話、かっこいいかっこ悪い役を楽しみに見ていましたね。

今、改めて見直してみると、 人間関係の道徳、犠牲者、友達、大人、仲間や命とか考えさせられる大切なメッセージ込められていたんだと知る。

正義のヒーローとかスポーツ選手とか競争とかじゃなくて共存生きていくこととても難しい作品に出演されてたんだなって思ったわ。
当時見てた記憶がいじめって怖いな〜あの人怖いな印象。大人になって地震社会経験して感じ方が大きく変わりましたね。
ーーーーーーーーーーー
地震千葉北部直撃幕原地区M8.5地震ではなく隕石が墜落微生物が大人の体内にT-MAKUHARA感染、20才以上になると感染しdieする。die間際手が冷たくなる。子供しかいない街幕原地区。

第一話「大地震・ヤマト自転車、道中遭遇タケル自転車→車乗り幕原侵入
・モリに出会う→子供達だけ→キイチと再会
………………………………
タ「雨になるからきいつけて下さいね」
ヤ「こんな天気いいのに雨なんか降っかよ」
ザーー(大雨)
…………………………
ユ「友情とか信頼捨てた方が楽」
ヤ「俺は順応性がある」
タ「人間こうゆう状況におかれたらちょっと可笑しくなってしまうて、どんとまいんダネ」
モリ「あそぼ」←可愛い

雨が降ると分かって雨宿りの剛君と雨に打たれる光一君。この頃から雨男に。。そっかそうなのか。
モリにGBのポケモンあげるシーんがあった気がする。ポケモン発売された時代だったのね。(遠目)

第二話「再会」
・靴探し・バスケ×笑顔・モリに姉を会わせる作戦
ドラム缶のお風呂入浴ヤマト。
犬の首に手紙。外に放って姉登場会話してお別れのセリフ
モリ「会いに来てくれてありがと」
第三話「脱出」・グループリーダー決める・イカダ創り→アキ.マコ奪われる
ユーリ銃紛失・

算数なんかより笑う事なんだ

冒頭シーンにタケルが子供達に算数を教えるシーンがある。
あ局異なるけどのちに、「ガッコの先生」役するんだよね(๑′ᴗ‵๑)
[]

第四話
「守る決意」
・いじめ
モリ「い じめるかい じめられるかしか選べなかったら
い じめる方を選らぶ…でもボク出来ない」

タ「結局傷つくん誰やねん自分やろその傷隠す為に
また同じこと繰り返さなアカンなるねんでそれでもやんのかぁ?」
「どっちも選ばれへんやっぱ死ぬなんて
アホみたいやんけ他に道はないんか」

……………………………
◆テントのシーン
ヤマト「こっちこいよ」タケル「はぁ?」
ヤ「こうゆう時は抱き合って寝てたら暖かいっていうだろぉ?オレそっちいくか?」
(・・)やめてやぁ
お前だってさむかろぉ
やめぇゆうてるやろこらぁぁ
(中略)毎晩ヤマトに目覚められたらヤバイからなぁ
モリ「目覚めるって?」こっちの話大人の話
子供はあんまり聞かん方がいい話

俺らは染之助染太郎みたいなもんや

→あったあった(๐॔˃̶ᗜ˂̶๐॓)懐かしいwwマジギレしてる剛君お言葉がちょっと。真面目なシーンもあればお茶目なシーンもあったよね。

第五話
「ヤマト外へ」

・ヘリで逃亡。ヤマト薬局へ行く
………………………………
柴「何故逃げなかった?君は外に出た
🏠に帰ろうとは思わなかったのか?」
友達を助けたいから

【この状況であなたは、仲間を捨ててひとりで逃げますかそれとも戻りますか?】
ハードルの高い究極の選択ですね。わたしならどうするかな?
脱出これがタイトルの勇気なのか。。
★当時の雑誌インタビューよりQタイトルの勇気はなあに?
光「そりゃぁコンサートでいつも一緒に頑張ってくれる小原君のことでしょ」
小原「タイトルがぼくですから頑張らなくちゃ」(ゆうき違いw)★

6話
「生


証」
・ミュージシャン目指すレイジ作詞作曲タケルが受継ぐ
……………………………
タ「オレがレイジさんが作った曲教えて貰えませんか?
生きとる証なんとちゃうんか」

この歌は最終話子供達が歌いだすシーンがあるちょっと怖かった。
♪僕達はなにを探しつづけてるんだろ。小さな勇気が大きな勇気になる。

7話
「臨


府」
・隕石の花×野菜急成長
・スズコ再開
ヤマトタケル×リーダーと幕原地区臨時政府開き、20歳未満都市、自給自足、娯楽。
・FMMAKUHARAラジオジャック …………………
◆自給自足のシーン
キ「自給自足で野菜を作るんだ。ほうれん草は三週間」
マコト「二十日大根は20日」モリ「人参8ヶ月」兆しとやる気が出たのに…
ヤ「桃栗三年柿八年」皆落ち込む(笑)
………………
ヤ「政府に見捨てられたからって希望を失っちゃったダメだ」
ユーリ「やることはやったんだ」
希望×未来が見えてくる回だった。 このラジオを聴いた外の人間がのちに現れる。

8話
「ユ
|


死」
・本部長交代盛岡柴崎辞任×ユーリ父と再会・ギター弾く
・ ユ「何もしないで 黙ってるなんてやっぱり 悔しいじゃねぇか」


f:id:tuki6sora:20160705115306j:plain

9話

解放+施設+養子×花調べる
kurabaki
その頭は飾りか何のためについとんねん考えるためです

役柄?素 な感じの関西弁なのが印象的。そーいえば、その花があるのか図書館で調べたことがある笑。その時代スマホなかったからね。直ぐ飽きちゃったけど。
10話
「最後

勇気」
解放×花調べる×皆で幕原戻る×政府から花を守る×結束×幕原去りそれぞれの変える場所へ
政府に追い詰められ建物潜むシーン
ヤ「しんだらなにもかも無駄になっちまうここでオレ達しんだら
今日まで何のために苦しい思いをしてきたんだ
何のために戦ったんだ花を渡そう」
タ「ここにおったことも
あらへんなってまう俺らにはやらないといけない
事があんねん大人にになるんや」

人工衛星の欠片を5(+1]わけるモリアキラマコトキイチヤマトタケル(ユーリの分)
ヤ「20年後これをもってまたここで会おう」夕「えらい先の話やな」
キ「でも忘れないよ」モ「もぅ忘れない」マ「俺も」ア「俺もだ」
タ「俺かて忘れへん」ヤ「その時 笑って会えるような 大人に なっていようぜ!」
「語り」…勇気ある大人になれるのかを競う。競争の場所だ

欠片を持って再会するんだろうね

このメンバーみると「真夜ジャニ」聴いてことを思いだした(๑′ᴗ‵๑)
とにかく同事務所で他のグループと(まだJr.) 共演してることが嬉しくて 番宣も一緒で ラジオでも絡んで ほんとあの頃は楽しかったなぁ。
山Pと亀梨君と「野プ」のような共演checkしてましたね。
当時
放送
1997年読売土曜日9時枠
→ジャニーズドラマ、学園ドラマ枠として人気に。今でも受け継がれています。
主題歌愛されるより 愛したい
OPのフィルムのような古めかしさ コンテナ、切り取った静止画ではなく立ってるだけなんですよね
演出
堤幸彦様、トリック・スシ王子、池袋ウエストパーク
抜粋「1年6ヶ月振りの共演共演三作目となるSFチックなサバイバルドラマ」と紹介
ピチ
レモン
アキラ役の相葉君「KinKiと共演出来るなんてかなり嬉しい」
マコト=穴沢くん「不良役だから自分の中にある不良の部分出せたらいい。収録現場では二人はとても優しい」
松潤「優しいモリ役演じることが出来て光栄です」
光一「笑いすぎてNG連発」
小原「キイチは誠実な人間僕と似てるjr中では一番年上なので引っ張っていかなきゃいけない」
ロケ地
現場
船で脱出しようとした海は、横浜港。
コンテナがあった場所は横浜ランドマークタワー