互色

たしゅみ な わたし が お送りする 日記

桃色×猫に話しかける変なコ

鵜呑みのにして 描いてみた 笑

子猫を 預かったエピソード =͟͟͞͞( •˓◞•̀ )フッ
貴方 どこまで 聴いてた? 問いただしたいけど 超恥ずい

あまりにも メロメロに なり 我を忘れ
猫に ひたすら 喋りかけていた ことに気づいた エピソードです笑

家族の外出を 見送り ……一転。

ダッシュで リビングに かけより

確実に まだ眠たそうな 子猫 抱き上げ

どっちが 猫やねん。

ニヤニヤ 満面の笑顔で見つめる 人間 そう わたし

きょうから うちの子 やで
ほーら 高い高い♪」
されるがまま の 子猫 こやつ 動じない な ✨

「目クリンクリンの まんまる 」キョトンしてる
(❁°͈▵°͈)ノ 可愛い すぎるでしょ

「ご飯は 何食べる?」「お前はどーして そんな可愛いの?」
( ´•̥ו̥` ) などなど 猫ちゃん ラブラブハッピーモード突入 ↑↑

家族が、忘れ物 取りに 帰ってきてた
だなんて 知らずに ずっと 話しかけてたのを 見られた

(・ー・)

(・◇・)

(o゚Д゚ノ)ノあーーーー!!

「いや その あの どこまで 聴いてた?え?」

弟には 鼻で笑われ orz〜

ました。
「つ…続きを、どぞ、」できるかーー✋( ̄▽ ̄)
今度から 気をつけましょ。
数日間 だけ ど happyな時間 過ごせました。

絵がちょっと おかしいのは ご愛嬌♪